【良質 怖い話】化ケモノに付け入る隙を与えた話

世の中には、色々な神様がいます。宗教によってももちろん異なりますし、日本の場合、八百万の神々なんて言葉があるぐらいなので、それもうありとあらゆる類の物がいることと思います。
それらの中には、ありがたいものだけではなく、得体の知れない、禍々しいとしか思えないものも、神として扱っています。

俺の体験した話。

俺のじいちゃん家は結構な田舎にあって、子供のころはよく遊びにいってた。

じいちゃんは地元でも名士?っていうのかな、
土地を無駄にいっぱい持っててそれの運用だけで結構稼いでたらしい。
だからじいちゃんとばあちゃんはちっちゃな畑で自作するだけで暮らしてた。
土地をめぐってやくざとトラブルになることもあったけど…この話と関係あるかは判らん。

続きを読む

【良質 怖い話】生かされている実感

霊感体質と呼ばれる人達がいます。いわゆる「感じる人」「見える人」なんて呼ばれる方々です。
人間は状況判断のほとんどを、目からの視覚的情報に頼っています。
逆に言えば、視覚的情報から我々の日常は、たくさんの影響をうけているわけです。
霊感体質と呼ばれる方々で、実際に視覚的に「見える」方々の日常は、まるで違う世界に居るような
感覚なのかもしれませんね。
俺の友達の友達の話。
要は知らん人のはなしだ。w

その人は普通に霊が見える人らしい。
日常的にわんさか見えてるそうだ。
だから、慣れてしまってるのでそうそう驚かない。

続きを読む

【良質 怖い話】狐が探す物

これまで、掲載させてもらった怪談話の中で、動物が関係している物をいくつか紹介させてもらいました、蛇・熊・猿など。
怪談話で、定番な物といえば、狐がいますよね。今回は狐の話です。
ちなみに、先に説明しておくと、今回のお話は、サバイバルゲーム愛好家の方々が体験されたお話です。
(冒頭で混乱されると方もいるかと思いまして・・・)

以前、人家から相当離れた山中で数回夜戦を行った。
月明かりが、とても明るいスナイパー好みの夜だった。
数戦終えて小さな空き地で小休止してると、そこいらに
いそうな中型犬が現れた、10mくらい距離を置いて近づ
こうとしないが、菓子とかを投げると5mくらいまで寄っ
て来るようになった。

続きを読む

【良質 怖い話】霊峰の猿【自然をナメるな】

日本全国には霊峰と言われる、昔から信仰の対象になっている霊験あらたかな山々があります。
それらは、神聖な場所。本来は、人がうかつに足を踏み入れてはならない場所なのだと思われます。
なので、そこで起こることは、我々の住む世界の理の範囲外のことであり、そのことを、善悪で指し図ることは恐れ多いことと思います。
それがいかに恐ろしく、理不尽なことであっても。

続きを読む

【良質 怖い話】恐ろしいもの【死ぬほど洒落にならない話】

よく、怪談の話をしてると、「生きている人間が一番怖い」なんて、言う人いますよね。
まあ確かにそうなんでしょうけど、そんな事を言われたら、なんだか怪談話も、しらけてしまうと言うか、「それを言ったらお終いよ」てな具合で、個人的に私の中で、センスのない、つまらない発言の1つだなと感じてしまうのですが・・・・

正直、人間が一番怖いです。ほとんどの恐怖の原因を作るのは、生きている人間ですから。

改めてそう思わせてくれるお話です。

まだ小かったうちの娘がね、絵を描いてたのよ。
絵書くのが好きだから別に何でもない事だとその時は思った。
そしたら突然、『パァン!』と蛍光灯が弾け飛んだ。

続きを読む

【天狗からの】何かの戦い【頼まれごと】

妖怪の類の話でよく聞くのが天狗の話です。民話伝承、特に山にまつわる物では定番です。
江戸時代中期に書かれた密教の祈祷秘経『天狗経』という書物があるのですが、そこには
48の天狗がかかれていて。しかも一つ一つちゃんとフルネームまであると言います。
そんなわけで天狗の話です。

これは今現在、俺も信じきれていないので、他人は誰も信用しないと思う。
親父の大法螺かもしれないし、幻覚、幻聴の類かもしれない。
しかし、目の前で様子を見ているのでまるで嘘とも思えない。

続きを読む

【良質怖い話】神様に魅入られる【番外編】

【良質怖い話】神様に魅入られる【前編】・【後編】の体験者の、妹さんが、件の体験を語ってくれる、【番外編】です。
1つの会談を、体験者の傍らにいた別の第三者の目線で語られるなんて、それだけで、その怪談の臨場感が
増してきてきます。
02 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/09/01(日) 17:44:09.23 ID:rClcREBk0
姉の話。
姉本人がどこかのスレに相談したらしいので
読んだことある人いるかも。

姉はここ2、3ヶ月まえからダイエットしてる。
事務所の昼休みや帰りにウォーキングしたり自転車で出たりしてて
そのコースの途中に神社があるんだって。

続きを読む

【良質怖い話】神様に魅入られる【後編】

【良質怖い話】神様に魅入られる【前編】の続きです。話は、一気にクライマックスへと続いてゆきます。
19 :本当にあった怖い名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:rNiqrvTa0
少し変化があったので報告に来ました。
前スレで開かずの神社に関わって以来悪夢を見ていると書いた者です。
誰もいないようなので、長文投下します。
あの後、小さい頃からよく詣でている地元の神社(便宜上、氏神神社と書きます)に行ってきました。
その日の朝、目覚める直前にだれかが背中にそっと手を当てているような感覚がありました。

続きを読む

【良質怖い話】神様に魅入られる【前編】

神様に魅入られるなんて良く言いますが、普通に生活している人からそんな話を聞く機会ってなかなか無いですよね。しかし全国規模のネット掲示板の強みで、そんな事を体験している人がときどき現れてしまうんです。しかも、このお話の面白いところは、当時は、現在進行形の話であり、掲示板に参加していた人達から、アドバイスをもらい、話が進んでゆくところや、別の掲示板にて、その体験を傍らで見ていた第三者のによる書き込みが出てくるなど、まさにネット派生方怪談の醍醐味を十分に満たした、なかなか面白い話です。少々長いので、前、後編に加えて、番外編の三つに分かれています。どうぞお楽しみください。

続きを読む

【良質怖い話】言ってはならない言葉:忌み言葉【死ぬほど洒落にならない話】

言霊といわれる言葉があります。我々が使う言葉そのものに御霊、力が宿るとするものです。
そんな大げさなことでなくとも、確かに、何気なく発した言葉が、誰かを傷つけたとか、もしくは逆に痛い目にあった、なんてこともありますよね。
まあ、あまり気にしていたら、何もしゃべれなくなってしまうのですが、それでもやはり、口は災いの元。
知らず知らずに大事になってしまい、神様をも怒らせたなんて事にも、なりかねなかったり・・・

私はある俳句の会に入ってるのですが、そこで体験したことを書きます。
怖くはないかもしれませんが実際にあった話です。

続きを読む